インタビュー:2018.5.7


箸匠せいわ



大型バス団体旅行の大人気スポットから、さらなる事業展開へ。


昭和47年創業の箸匠せいわ。

元々、現代表の祖父にあたる方が箸の職人であった。

箸匠せいわの創業者である先代(現会長)が、

事務所 兼 販売所を畳1畳の場所からスタート。

旅館のバスを偶然対応したことからバスの団体旅行のニーズに目を付け、

お寺めぐりが目的の団体向けに遠敷に移転。

若狭塗り箸のお土産場所として大人気のスポットを一代で築いた。

 

現在は、

観光スポットとしても営業を行いながら、

全国の幼稚園・保育園に向けて

正しい箸の持ち方を学ぶ「六角知能箸」の販売を強化している。

年齢によってかわる手の大きさにあわせて、

適切なサイズのお箸と正しい持ち方を提案。

ECや卸売にも、今後さらに力をいれていく。

全国に販売を展開している「六角知能箸」

年齢によってかわる手の大きさにあわせて適切なサイズを使うことが重要。

四季折々の飾りで季節を感じるお店づくりを行っている。


「ビジョン・ミッション」について

観光の楽しみの一つは「買う・交流する」であるという想いから

売り場実習、売り方の練習、客単価による大入り袋の制度、電話応対の練習、

特価品売上のボーナスへの利用など、様々なな取り組みを行っている。

 

観光バスで立ち寄られても

基本は興味がないところからスタートするお客様に対して

いかに楽しい買う・交流する体験をしていただくかを大事にしている。

 


編集部からのコメント

大人気の団体バスの立ち寄りスポットである「箸匠せいわ」さんの成り立ちやこだわりを知ることができました。さらに今後の事業展開に期待していきたいと思います。


4つのポイント+α

ビジョン・ミッション

  観光の楽しみの一つは「買う・交流する」であることを大事に、団体バスのお客様への接客を磨いている。

給与テーブル

 主に接客・販売の業務レベルにあわせて上昇させている。

退職金制度  ー
評価基準・査定スケジュール  セルフチェックシートを記入し、コミュニケーションを行っている。
+α(人・制度)

  休みの取りやすさや、残業のなさが育休復帰のしやすさにつながっている。


基本情報

企業名  箸匠せいわ
事業内容  箸の製造・販売
住所  福井県小浜市竜前6-2
従業員数(取材時)  15名
電話番号  0770-56-0884
ホームページ  http://www.e-hashiseiwa.com/
メールアドレス(担当者名)  seiwa@e-hashiseiwa.com

求人情報

※企業の紹介記事のため、下記の求人情報は最新ではない場合がございます。各企業様に直接お問い合わせください。

仕事のやりがい・アピールポイント

小浜の団体バスの人気スポットとして、接客のスキルを身につけることができます。

仕事内容  接客・製造・発送などの事務
期待する成果  お客様やスタッフみんなに好かれる存在になってほしい
求めている人材イメージ  笑顔の良い方、明るく接客する方、愛嬌のあるかた
応募資格

 普通免許

勤務地  小浜
給与  パート800円~
休暇、休日  シフトにより調整。週40hを厳守(年間労働時間)
福利厚生  各種保険完備
職場の雰囲気  仲が良く、助け合う雰囲気 
入社後1か月のイメージ  来られたお客様と笑い合いながら接客するイメージ
入社後○年後のイメージ  売り場のプロフェッショナル、喜んで楽しんで買っていただけるようなコミュニケーションができる
応募方法  メール/電話
選考プロセス  面接、適正テスト 
その他備考  募集のタイミングは様々なのでお問い合わせください

代表者経歴

箸匠せいわ2代目。高校卒業後、東京へ。映画の専門学校に通っていたが、25歳で家業を継ぐため小浜へ戻る。先代の60歳での引退に伴い、35歳で代表取締役となり、現在に至る。

代表者名・役職

氏名:木越 祥和(きごし よしかず)

役職:代表取締役

代表者からのメッセージ

小浜を楽しく、元気にしていきましょう。