退職金制度

内容:

働いて何年もしくは何歳のタイミングで、どれくらいの退職金があるのかということ。企業が個人のキャリアの支援を考える仕組み。その仕事を何歳まで行って、どのようなスキルを得て、何の仕事に切り替えていくかの計画がしやすい。

 

なぜ退職金制度が必要?:

現代では非常にビジネス環境の変化が早く、自分のキャリアを数年~10数年毎に見直しながら、自らキャリアを作っていく時代になっています。何歳のタイミングで、どれぐらいの退職金(=次のキャリアへの支援制度)があるのかがわかりやすいと、人生の計画が立てやすくなります。


退職金制度のテーマ記事